2018.03.01第17回 綾塾

本校では月に1回綾塾と称して、教員研修を行っています。

今回、外部講師をお招きして、主体的、対話的で深い学びの実現をしたいと思います。また教師以外の方でも、指導的立場におられる方や、ご家庭でも参考になる事が多くあるかと思いますので、一般の方々にも公開にしたいと思います。
奮ってご参加下さい。

クラスがうまくいかない、生徒とうまく信頼関係が結べない、やりたいことができない、こんなはずではない…。私もかつてそんなふうに思っていました。しかし、集団を育てるには理論があります。15年間学び続けた理論と実践、「1 対 多」の指導法や集団の特性などその一部をお伝えしながら、2018年度の準備を一緒に始めませんか。

日 時:平成30年3月31日土曜日 14:00~16:30

内 容::2018年度のビジョン作り

世の中の情勢と未来予想図

教育における不易と流行

集団の特性を活かしたマネジメント

参加費::無料

申込み:参加される方のお名前と、お電話番号を
     yasunori.takahagi@ayaha.ed.jp
    までメールを送信ください。
    お問い合わせにもご利用下さい。

講師紹介
 小笹大道 先生
1976年、京都市生まれ。1998年、立命館大学理工学部卒業後、京都府城陽市立東城陽中学校に数学の教師として着任。6年間、生徒指導・学級経営・教科指導・クラブ指導すべてに全力投球。その実績が買われ学校法人立命館にスカウトされ、2004年より立命館中学校・高等学校に勤務。立命館中学校学年主任等を経て、2016年より立命館一貫教育部副部長。JBA公認B級審判(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです
『教師道を磨く 「二人の師」から学んだ思いと実践』より