インターンシップ

インターンシップとは

教室の中だけでは学習することの難しい「社会性」や正しい「職業観」を養うことを目的とするインターンシップを、キャリアセクションのすべての生徒に義務づけています。この取り組みによる収入を授業料や通学費などに充て、生徒たちは自立した高校生活を送っています。また、この3年間の経験は、高校卒業後の進路決定にも大いに役立ちます。

月の収入はいくら?

どんな職業で働いてる?

  • レストラン
  • 工場
  • スーパーマーケット
  • ファーストフード
  • ホテル
  • ヘアサロン
  • ホームセンター
  • その他 コンビニ、ケーキ屋…etc

キャリアセクションでは、学校での学習のない時間帯(Aコースは午後から、Pコースは午前中)にインターンシップを行います。1日3時間以上・週5日以上・1か月60時間以上の勤務を、卒業までの3年間継続することを原則としています。
キャリアセクション必須 グロースセクション推奨

先生のメッセージ

日野先生

社会をいち早く知り、向き合うことが大切

生きる力をもって社会へ踏み出すためには、厳しい社会をいち早く知り、向き合いながら工夫や努力を重ねることが大切です。インターンシップは、現場で生きた学びを得られる絶好の機会。他の高校生より一歩も二歩も成熟した青年として社会に出るためのステップにしてほしいと思います。(日野 先生)

生徒のメッセージ

先輩達にインターンシップ先を紹介して貰いました。

気になる先輩たちのインターンシップ。
どこで、どんなふうに働き、どんなことを学んでいるのか、3人の先輩に聞いてきました。

イタリアンレストラン「Vegeteria Passione」

1年生

イタリアンレストラン「Vegeteria Passione」

少しずつ担当する仕事が増えてきたことに成長を実感。いつかピザを担当したい!

僕が働いているお店はメニューが豊富で、それらをすべて覚えるだけでも大変です。最初は皿洗い中心でしたが、最近は前菜やドリンクなど、少しずつ担当させてもらう作業が増えてきました。キッチンはとても暑いので、毎日毎日が体力的にも大変ですが、一日も早く盛り付けや仕込み、そしてピザを担当できるように頑張っていきたいと思います。

美容室「ACCOLE草津店」

2年生

美容室「ACCOLÉ草津店」

お客様をお迎えして、お見送りするまでの間、心からの接客を心がけて。

1年生の頃は慣れないことばかりで毎日が必死でしたが、絶対美容師になりたいという気持ちが折れることはありませんでした。今では、少しずつ自分の作業のことだけでなく、周りのことを見るゆとりも出てきました。シャンプーやカラー、カットやパーマのアシスタントとして、1つずつ技術を勉強しています。卒業後も、このお店で就職して頑張りたいと思っています。

スーパー「フレンドマート瀬田川店」

3年生

スーパー「フレンドマート瀬田川店」

責任ある仕事を任され、お店全体に目を配りながら毎日頑張っています!

最初は商品陳列しかできなかった僕ですが、1年目よりも2年目、2年目よりも今、任せてもらえることが随分と増えてきました。今は発注や仕分け作業も担当し、他のパートやアルバイトの方に指示を出す役割も与えていただいています。失敗の許されない責任ある仕事ですが、周囲の期待に応え、お客様に満足していただけるよう、店全体に目を配りながら頑張る毎日です。