高度情報化社会ですぐに役立つ実用的な力を育む!情報ビジネスコース

進化し続ける高度情報化社会に対応できる人材の育成を目指し、情報処理検定試験やビジネス文書実務検定試験などの検定合格から、ICT機器の操作やプレゼン能力の向上を図ります。また、実社会で即戦力となる知識・技能・資格の習得を目標にビジネス専攻・情報専攻の2つに分かれ探究学習を行います。

カリキュラム

1年次
  • 国語総合(2)
  • 世界史A(2)
  • 現代社会(2)
  • 数学Ⅰ(3)
  • 生物基礎(2)
  • 体育(3)
  • 保健(1)
  • 音楽Ⅰ(2)
  • コミュニケーション英語Ⅰ(3)
  • ビジネス基礎(3)※
  • 情報処理(2)
  • 総合的な探究の時間(1)
  • ホームルーム(1)
2年次
  • 国語総合(2)
  • 現代文B(2)
  • 地理A(2)
  • 化学基礎(2)
  • 体育(2)
  • 保健(1)
  • コミュニケーション英語Ⅱ(3)
  • 家庭基礎(2)
  • 社会と情報(2) 
  • 情報の科学(2) 
  • ビジネス経済(3)※
  • 情報処理(2)
  • 総合的な探究の時間(1)
  • ホームルーム(1)
3年次
  • 現代文B(2)
  • 日本史A(2)
  • 政治経済(2)
  • 数学演習(2)
  • 地学基礎(2)
  • 体育(2)
  • コミュニケーション英語Ⅲ(4)
  • 情報処理(3)
  • ビジネス実務(3)※
  • ビジネス情報(3)
  • 総合的な探究の時間(1)
  • ホームルーム(1)

各科目の()内の数字は、学習が必要な単位数です。

「総合的な探究の時間」を活用した探究活動

「総合的な探究の時間」を活用した探究活動

ビジネス専攻

今、社会人に求められている力、それは「コミュニケーション能力」です。ビジネス専攻ではマナーが中心となる「秘書検定」やグローバル社会に対応した「日商ビジネス英語検定」などの資格取得が可能です。また、情報社会に対応できるように情報機器の扱う技能を習得し、ビジネス分野で活躍できる人材を育てます。

情報専攻

AI時代の到来を迎え、今、人間ならではの「クリエイティブな力」が求められています。情報専攻ではコンピュータ等の情報機器の使い方を基礎から応用までを学ぶだけでなく、人間に求められる力「創造力」「発想力」を育てます。3Dプリンターなどの最先端の情報機器を活用し、「ゼロから生み出す」ものづくりにチャレンジします。

情報ビジネスコースの1日

情報ビジネスコースの1日