普通科 普通コース

昼間定時制課程普通科
普通コース

見つけよう!ジブンらしさと探究心

高等学校としての基礎学力を身につけて、社会実習を通して、社会人としての基礎となる能力や知識を身につけます。社会人としての基礎となる能力や知識とは「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力から構成されています。「前に踏み出す力」は受け身でなく、自ら考えて行動する主体性、周囲の人と協力して行動できる働き力、行動だけでなく目的を達成する実行力になります。「考え抜く力」は常に問題意識を持ち、課題を見つける課題発見力、見つけた課題にむけて解決に向かう計画力、新たなアイディアを生み出す想像力です。「チームで働く力」は自分の意見をしっかりと言える発信力。相手の意見をしっかりと聞く傾聴力。物事を客観的に理解する状況把握力。チームの一員である自覚をもつ規律性。ストレスとうまく付き合っていくストレスコントロール力です。

普通科 普通コースの授業風景1

勉強と社会実習の両立

綾羽高校の昼間定時制課程では、社会実習を義務づけています。中学校で実施される職場体験とはひと味違い、働くことの大変さを実感することができます。仕事の難しさや人間関係など、さまざまな困難を乗り越えてレベルアップしていきます。そして、日頃のスケジュール管理や稼いだお金の使い方まで考えることで、一足先に大人の仲間入りです。社会実習は教室の中だけでは、経験できないものを教えてくれます。勉強と社会実習の両立を合い言葉に、ジブンらしさを磨いていきます。

普通科 普通コースの1日

普通科 普通コースの1日

普通科 普通コースの授業風景2