柔道部

指導方針

大好きな柔道が、もっと大好きになる場所(ところ)。
それが綾羽高校柔道部です。
綾羽高校柔道部員は、男女や柔道経験の有無も関係なく、「柔道が好き」という気持ち一つで柔道場に集まっています。 とにかく「強くなりたい。」「たくましくなりたい。」「自分を変えたい。」などスタートした時の気持ちはそれぞれ違っても、柔道を通しての3年間は、仲間とともにかけがえのない充実した時間となるはずです。最初はたとえ弱くても、そして小さくても、頑張ろうという気持ちさえあれば、努力の量だけ強くも大きくもなれます。「綾羽高校柔道部では、絶対に柔道を好きにさせる自信があります。」
そして、高校生活はクラブ活動だけではありません。柔道に打ち込むことで少しずつ身に付いた自信は、学校での学習にも、卒業後の進路にも活かされます。「柔道部の厳しい練習でも頑張ったのだから、卒業後の大学や就職先でも頑張れるはず。」そんな心の柱を武器に卒業生たちも次のステップで活躍してくれています。
全日本柔道連盟がすすめる「柔道MINDプロジェクト」のManners:礼節 Independence:自立 Nobility:高潔 Dignity:品格。綾羽高校柔道部も部員・顧問一丸で「柔道MIND」を磨いていきたいと思います。横で一緒に汗も涙も流す仲間にも、試合でぶつかる相手選手にも、いつも熱心に応援してくれる家族や担任の先生にも、常に感謝の気持ちを忘れない。部員と顧問が互いに信じ合い、力を合わせて、柔道着の胸の蒼い文字「綾羽」を少しでも高いところに掲げていきたいと思います。
綾羽高校の柔道場の壁には、「不屈」の文字があります。どんなに辛いときでも、決して折れない心、強い精神力を築きあげていきたいと思います。苦しいときこそfight!と大きな声を出し、不屈の精神で踏ん張ります。毎日の練習の一本一本に気持ちを込めて。目指せ! 県大会優勝 近畿大会・全国大会出場 全国定通大会・近畿定通大会優勝

主な実績

●2020年度
・滋賀県高等学校秋季総合体育大会柔道競技
男子個人階級別 第3位(1名)
女子個人階級別 第2位(1名)・第3位(1名)
・滋賀県県民体育大会高校の部柔道競技
男子団体 第5位
女子団体 第3位
男子個人階級別 第5位(1名)
女子個人階級別 第2位(1名)・第3位(1名)
・第61回近畿高等学校柔道新人大会(近畿高等学校柔道体重別選手権大会)
個人試合 男子階級別1階級出場
個人試合 女子階級別3階級出場
団体試合 男女出場
・近畿高等学校定時制通信制課程体育大会柔道競技 女子個人無差別 優勝 ・滋賀県柔道選手権大会 女子無差別1名出場 ・近畿女子柔道選手権 無差別1名出場

練習環境

綾羽高校武道場
※学校休業日には、合同練習や県外で合宿を行うことがあります。


柔道部HP
https://ayaha-hs-judo.webnode.jp/

柔剣道場(エアコン完備)