幅広い知識と技術を身につけ、最短でプロの調理師へ 食物調理科

高等学校の学習と、調理実習をはじめ、調理・栄養・食品などに関する専門的な授業があるのが食物調理科の特徴。包丁の研ぎ方や野菜の切り方など調理の基礎から、和・洋・中の幅広いメニューとその知識・技術を身につけていきます。卒業時には、国家試験免除で調理師免許が取得できるため、最短でプロの道を目指すことができます。

カリキュラム

1年次
  • 国語総合(2)
  • 科学と人間生活(2)
  • 体育(3)
  • 保健(1)
  • 音楽Ⅰ(2)
  • コミュニケーション英語Ⅰ(3)
  • 家庭基礎(2)
  • ビジネス基礎(3)※
  • 衛生法規(1)
  • 調理理論 (1)
  • 調理実習(4)
  • 食文化概論(1)
  • 総合的な学習の時間(1)
  • ホームルーム
2年次
  • 国語総合(2)
  • 現代社会(2)
  • 数学Ⅰ(3)
  • 化学基礎(2)
  • 体育(2)
  • 保健(1)
  • ビジネス経済(3)※
  • 公衆衛生学(1)
  • 栄養学(2)
  • 食品衛生学(2)
  • 調理理論(2)
  • 調理実習(3)
  • 総合的な学習の時間(1)
  • ホームルーム
3年次
  • 世界史A(2)
  • 地理A(2)
  • 体育(2)
  • 社会と情報(2)
  • ビジネス実務(3)※
  • 生活産業基礎(2)
  • 公衆衛生学(2)
  • 栄養学(1)
  • 食品学(2)
  • 食品衛生学(1)
  • 食品衛生学実習(1)
  • 調理理論(2)
  • 調理実習(3)
  • 総合的な学習の時間(1)
  • ホームルーム

各科目の()内の数字は、学習が必要な単位数です。※インターンシップによる実務代替2単位分を含みます。

Pick up class

調理実習

調理実習

調理の基本から、各種料理のメニューまで

初めて包丁を持つことから始まり、きゅうりの切り方、オムレツの焼き方、大根の桂むきなどに挑戦します。調理の基本作業を学んだ上で作業するので安心して取り組めます。また、日本料理、中国料理、フランス料理、イタリア料理の主なメニューも習得。調理の世界の貴重な経験ができます。

資格

卒業時に調理師免許を取得できる!

調理師免許を取得するには、高校卒業後、調理師養成施設に認定されている短大・専門学校・各種学校などに進学し卒業するか、飲食店などで2年以上の調理実務を経験し、国家試験に合格することが条件となります。綾羽高校食物調理科では、卒業時に国家試験免除で調理師資格が取得できるため、就職にも大変有利です。

調理風景

食物調理科の一日

真の調理師に必要な力を磨きましょう

調理師に求められるのは、「おいしい料理をつくること」だけではありません。おいしさの理由を理論として学び、素材の知識を得ること。衛生的で安全な調理と食文化を身につけること。マナーやルールも大切です。社会に求められる真の調理師になるための力を、一緒に磨いていきましょう。 山内 先生